ピアノ・アルペジオ記号の演奏のやり方とコツ(動画)

ピアノの楽譜に出てくる「アルペジオ記号」の演奏方法についてご説明します。

「アルペジオ記号」というのは、和音の左側に「縦に 〜〜〜〜」の印がついているものを言います。

その〜〜〜〜の右側に書かれている和音を「一度に鳴らす」のではなく、下から微妙に少しずつ音をずらして「シャラララララ〜ン」というイメージで、パープが鳴っているように演奏します。

コツは、シャラララララ〜ン の音が、

シャラーーーーー ララン でもなく

シャーーーララーーーララ〜ーンでもなく

シャララララーーーン でもなく、

シャラララララ〜ンの全部の音が均等に聞こえるように演奏するのがコツです。

この「アルペジオ記号」は3つの和音でも、5つの和音 でも、7、8の和音でも、

基本的な演奏の考え方やコツは同じなので、簡単なパターンで1つのやり方を覚えてしまいさえすれば、

音が多くなってもそのコツを応用すれば、音がいくつ増えても演奏することができます。

以下の動画でも演奏のコツについて説明しています。

ご参考になさってみてくださいね。

 

動画でも説明していますが、アルペジオ記号を演奏するときに気をつけたいのが、どこに「丸」が隠れているのか?を判断するということです。

演奏したい音と、その次の音が何か?によって、丸の回転の方向が変わりますので、ご自身でその曲の癖を見つけて、丸(円)を探してくださいね。

ご不明な点、コメントください。

いつも応援しています。

・・・・・

幸せピアノ・メールマガジンやっています。

「幸せピアノ」メールマガジンのご案内。美しい音、幸せマインドetc….

・・・・・・

こんな記事もお役に立つかも?? ↓↓↓

ピアノも基礎の基礎がその後のピアノ人生を作る

ピアノ道の地図、ピアノ道は学校のイメージ

絶対に失敗しないピアノの先生の見つけ方(大人編)

本当に正しいピアノ演奏の方法、鍵盤の押し方を知っていますか?

ピアノ演奏の方法、時間でも回数でもなく『研究」をしてみよう

 

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です