ピアノ脱力セミナーの選び方。「どれが良い」より「どれが自分に合っている?」

どっちかじゃなく、両方あっても良いんじゃない???

 

ピアノで幸せコンサルタント・Minnaです。

音楽家の方を対象とした「脱力セミナー」ですが、たくさんの団体で開催されていますね。

ピアノ業界で代表的というか?有名なものだとやっぱりアレクサンダーテクニークでしょうか?

 

 

アレクサンダーテクニークに関しては本もたくさん出ているので、ちょっとでも内容を知りたい方は「本」から履いてみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

フェルデンクライス も からだと心のアプローチから 音楽家の身体を探求できるメソッドです。

 

アレクサンダーテクニーク も フェルデンクライスも、どちらもメソッドになっていて、1段1段階段を登るようにカリキュラムが組まれているようです。

筆者(Minna)にアレクサンダーを教えてくれたのは、ヨガピラティスの両方の資格を持っているスポーツインストラクターの先生でした。(前年ながら、このサイトのライターのSayaka さんではありません・笑)

 

 

身体探求は、どの方法でアプローチしても良いんじゃない???

 

世の中には色々な考え方があって、それに対して色々な手法・やり方が存在します。

身体探求や脱力においても全く同じで、アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、ピアノに特化したところだとロシア奏法、ピアノ脱力奏法というのもあるのでしょうか???重力奏法と名付けていらっしゃるところもあるようですね?(よくわかっていなくてごめんなさい)

ま、とにかく、筆者の個人的な考え方としては、別にどの方法でも良いのでは???という考え方を持っています。

大事なのは、どれが良いということではなくて、どれが「その人に合っているか?」だと思うのです。

 

カツも好き、カレーも好き、カツカレーはもっと好き🧡

 

「みんなのピアノ」でも、脱力をテーマとしたセミナーを開催させていただいているのですが、
私たちのセミナーが、全ての人に100点満点だとは思っていないのです。

 

私たちのやり方が「合わない」という方もいらっしゃると思います。

ここで食べ物を引き合いに出すのもどうかと思いますが、わかりやすいかな???と思うので、「カツカレー」を例として出してみたいと思います(不謹慎???汗)

例えば、

①トンカツが好きな人もいるし、②トンカツが嫌いな人もいます。

③カレーが好きで、④カレーが苦手という人もいるかもしれません。

これで16パターンの人間に分かれますね?

(説明が面倒なので、ここではこの説明は割愛します(笑))

これで、

トンカツも好きで、カレーも好きなら、カツカレーでも良いんじゃない???

という発想も出てくると思うのです。

 

○○メソッド ×  みんなのピアノ も良いかもしれない???

 

この発想を、ピアノ脱力に置き換えます。

「アレクサンダーテクニーク」だけ・・・も良いかもしれないけど、トッピングとして「みんなのピアノ」があったらどうなんだろう???

 

という発想はいかがでしょう???

 

もちろん、アレクサンダーテクニークだけで ピアノ脱力を自分のものにできる方もいらっしゃると思うのです。

 

逆に、「みんなのピアノ」の動画やセミナーだけで、ピアノ脱力を自分のものにできる方もいらっしゃると思います。

 

でも、片方だけで、その人の効果があまり期待できなかった場合?(あるかもしれないし、ないかもしれません)

 

トッピングを加えることによって効果が倍増するということも、あるかもしれません。

実は、去年、私たちのセミナーに参加された方がそのパターンで、だいぶ脱力を理解されてこられたようです。

そして、セミナーから1年が経過して、昨日、1通のメールをくださいました。

そのメールの内容が、どなたかのお役に立つのかも???と思ったので、ここにご紹介させていただきたいと思います。

 

コツコツ努力がだんだんと実を結ぶ???

 

この方は、関西方面から日帰りでセミナーに参加されました。

 

正直、セミナー終了後に筆者(Minna)とSayaka さんが感じた印象は、

「あの方、大丈夫だったんだろうか???ちゃんと理解してくれたんだろうか?」というものでした。

 

ところが半年ほどが経過してからお会いするチャンスに恵まれ、

予習動画の内容もセミナーの内容も しっかりと身体に叩き込んでいらっしゃいました。

 

この変化に、私もSayakaさんも本当に驚いたのです。

本当に地道な努力を積み重ねていらっしゃったのだと思います。

そして1年が経過し、このようなメールを頂戴いたしました。

 

昨年思い切って脱力セミナーに伺って
もう一年が過ぎました。あっという間でした。

繰り返し繰り返し情報を送って頂いたおかげで、

今までアレクサンダーテクニークに通いながら、

理解しきれなかったことも、

少しずつですがこれかなと思うことが 増えて来たように思います。
自分が本当に脱力するのだという覚悟がないと、
わかったつもりで終わってしまいます。

セミナーに参加させて頂いて本当に良かったと思っています。

音色もリズムも良くなりました。
マインドはもう少し時間がかりそうですが。
来年は響く音を出したいと思っています。
クリスマスももうすぐですね。
先生方、お元気で楽しんで下さいね。
そして良いお年を。

こんなメールをいただけて、こちらこそ本当に良かった♪

こちらこそ感謝申し上げます⭐️

アレクサンダーテクニーク × みんなのピアノ  のやり方が、

この方の場合は実を結んだんかな???と思うのです。

あなたは、どのやり方を選びますか???

Aでも良いし、Bでも良いと思います。

 

そして、あなたの場合は、

 

A×B だともっと効果が上がるのかもしれません。

 

「どっちか?」じゃなくって、「どっちも」という発想も、あなたにとってはどうなのでしょうね???

↓↓↓   ご縁があれば、よろしくお願いします。

”幸せピアノ” こころと身体の脱力セミナー  

2nd style “幸せピアノ” こころと身体の脱力セミナー

 

あなたの人生です。

あなたがあなたを導いてあげてくださいね。

 

今日も応援しています。

そして、感謝しています。

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です