絶対&最強、絶対無敵の ピアニストになる方法。

これ以上、最強のピアニストはいない???

ピアノで幸せコンサルタント・Minna です。

今回は、どんな演奏が「最強なのか?」というテーマでお届けしたいと思います。

人間の中で、最も弱くてそれでも最も強い部類の人間がいます。

さて、それは誰でしょう???

最弱だけど、最強。

誰もがチヤホヤします。

そして誰もがその存在に癒されます。

✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎

ものすごく弱いけど、でもすごく強い!

✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎

それは、赤ちゃん。。。

人間だけに限らず、

犬の赤ちゃん、猫の赤ちゃん、当然ですが人間の赤ちゃん。

本当に可愛くて癒されます^^

赤ちゃんは、誰かを「魅了してやろう!」なんてこれっぽっちも思っていないはずなのです。

(赤ちゃんに聞いたことないのでわからないけど・・・笑)

 

赤ちゃんは、何もしなくてもゴハンを食べさせてもらえる。

洋服も着せてもらえる。

おむつも替えてもらえる。

(そして、何もできなくても怒られない!)

泣いたら、笑わせてもらえる。

つまらなそうにしていたら、あやしてもらえる。

立てるようになった。

歩けるようになった。

固形のものをちょっとでも食べられるようになった。

まぁ、一般的には出来ることが当たり前と思えるような動作ができるようになっただけで、

(本当はフツーって当たり前じゃないのだけど・・ コソッ)

ものすごく褒めてもらえます。

赤ちゃん自身は、何もできないけれど、周りの人がその赤ちゃんのために何でもしてくれます。

これはもう最強以外の何物でもない!・・・ですね?

何もできないことが最強という事実がある

/

赤ちゃんって、

何もできないけれど、”最強”なんです。
/

そして、初めて”おもちゃのピアノ”に触れた時、

バンバン音を鳴らすだけかもしれないけれど、

その嬉しそうな笑顔に、見ている人のほぼ全員が魅了されてしまいます。

(人によるとは思いますが、赤ちゃんが高レベル難易度のピアノ曲を弾くというウルトラCは度外視して・・・笑)

で、ふと気付きました。

これって ”ピアノ演奏の悩みと一緒”じゃないの???と???

なんでも出来るようになると、最弱の人間が出来上がる


ピアノの世界も全く同じですね。

昔、むかぁーし、過去の私は、

☆ エリーゼのためにが弾けたらピアノが楽しくなる

☆ ショパンが弾けたらピアノが楽しくなる

☆ ショパンエチュードが綺麗に弾けないからピアノが楽しくないんだ。

☆ リスト弾くのに手が小さいから楽しくならないんだ。

自分で勝手に

●●できたら、

●●できないから etc…

ひとつひとつ条件付けをして、自分をどんどん追い込んでいきました(汗)

ピアノの指導法も片っ端から学んで

どんどん”何でも出来る人”を

目指して、日々せっせと

頑張っていたんです。

そして、その結果。

何でも出来るようになり、

そして、

✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎

何も出来ないピアノの先生になっていきました(><)

✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎・✳︎

そして、気づいたのです。これって逆じゃない???

わからないから、逆やってみたらどうなるのか??? 全部手放そう!!! って。

・・

●出来たらイイな

●この教本終わらせなきゃ

●先生なんだからこうしなきゃ・・

これって、人前で気持ちよくピアノ演奏をしたい!と思っている ア・ナ・タにも当てはまりませんか???


学んで学んで学んで

あのテクニック、このテクニックを身に付けて

そしてどんどん人前で演奏できないピアニストに育ってしまった・・・???

あれーー???

そう思って進んでいたはずなのに、逆の結果が出てしまっている(汗)

プロ・アマ問わず、

そんなピアニストさんを大勢見て、そして応援してきました。

最弱が最強キャラを生み出すとは???


というわけで今日の結論をお伝えします。


じつは、何でも出来るオールマイティなピアニストさんより、

赤ちゃんみたいなピアニストさんの方がずっと魅力的。

難しい曲なんか弾けなくたって人を魅了しているピアニストさん、意外とたくさんいらっしゃいます。

(プロ・アマ問わずです)

もっと言っちゃえば、えーー???この演奏でお金取るの???と一瞬思わせる人もいます。

でも、トークがすごく上手だったり???

最弱キャラの方が大きな結果が出る。

これは間違いのない真実です。

人には人の乳酸菌(コマーシャルのパクリ)ではありませんが(笑)、

アナタにはアナタのピアノ演奏があるのです。

吊るしのスーツじゃなくって、手作り1点物のスーツを目指そう!

いつも分かりやすいように・・・と何かを例に挙げて説明する場合が多いので、

今回も例を挙げてみます。

ちょっと極端な例えになってしまうのですが、頑張ってついてきてくださると嬉しいです^^

デパートに半オーダーメイドのスーツって置いてありますよね???

アナタがそのスーツになった気分でこの話を読んで(聞いて)いただきたいのです。

デパートの商品として吊るされてることを望んでいるスーツになっていませんか???

その状態って、辛くないですか???

みんなと肩を並べて・・・。

日本人はそう育っていた人が多いので・・・

頭1つでちゃいけないとか?

目立っちゃいけないとか?

みんなの輪を乱しちゃいけないとか???

でもね、自分の心がシンドくなってまで、みんなと肩を並べている必要あるのでしょうか?

最強のピアニストさん、

つまりスポットライトを浴びることが出来るスーツは、

他のスーツとは別のコーナーに展示されるのです。

人と違うことをやる・・・ってそういうことなのです。

この覚悟がないなら、パフォーマンスなんてできないのかもしれません。

でもね、別にどこかのブランド物のスーツである必要はないのです。

ちょっと生地の織り方にムラがあるかもしれないけど、それがアジってものになります。

おばあちゃんが作ったコロッケみたいなものです。

世界で1つだけ。貴重な貴重な1点物です。


子供が幼稚園で作ってきた「うちわ」みたいなものと言っても良いかもしれません^^

お世辞にも上手な絵なんて書いてありません。(笑)

そんなウチワになる・・・って素敵じゃありませんか???


あれ?スーツの話がウチワの話になってしまいました(笑)

まぁ、世界で1つ、1点もののスーツやウチワに

なることを目指すっていうのはいかがでしょう???

そんなアナタをいつも応援しています。

今日も訪れていただきありがとうございます。

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です