②指じゃない?

ピアノは指では弾かない!?

前回は、私のこれまでのピアノ人生、そして今の私を

かいつまんでお話させて頂きました。

前回のお話を読んでいない方はコチラを先にお読みください。
↓↓↓①音大卒でも辛かったピアノ人生
https://minapia.com/post_lp/mari-birth1/

今回は2回目のお話になります。

どうぞ最後までよろしくお願いいたします。

ピアノ脱力診断

以前  みんなのピアノの公式Lineで

【脱力診断】 というのがあったのご存じでしょうか?

公式LINEの【脱力診断】をご存知ない方や
内容を忘れてしまった方は、

LINEトークにて

↓↓↓

脱力診断

↑↑↑↑

上記の4文字を送信してみてください。

注)脱力診断は、スマホのみ対応しています。

LINE登録されていない方は
コチラから Line登録してくださいね。

(Line 登録プレゼント 3本の動画をプレゼントしています)

この文字を送信していただくだけで

ピアノ脱力診断をすることができます。

ぜひお試しください。

脱力のためにもっとも大事な身体のパーツはどこ?


さて、話を元に戻します。

その脱力診断の設問の中に

『脱力をするのにもっとも大事な身体のパーツはどこ?』
と言う質問があり、

答を

「指」と「腰・足」から選ぶようになっていました。

皆様はどちらだと思いますか?
みんなのピアノ に出会っていなかったら、きっと私は
 「指」
と答えていたでしょう。
もうお分かりですね、
そう、
答えは「足・腰」なのです。
ここだけでも、
鳩が豆鉄砲を食らったようなお顔になりませんか???

しかしこれを知っているか?知らないか???ということは、

脱力を学ぶ上ではもっとも大事な以上に大事なことなのです。

この考えを蔑ろにしてしまうと、

せっかく

「脱力」を勉強してもその効果は半減してしまうと
私は思っています。

脱力を学ぶ上で最も大事な考え方は???

以前の私は、ピアノの体験レッスンを受けに来たお子さんに
「ピアノは身体のどの部分で弾きますか?」
と言う質問をしていました。
当時は、
「指」とか「手」とか言う答えが返ってきていました。
「そうだよね、指でピアノ弾くんだよね~~」と言っていました。
今となっては  「しまった(あまり大きな声では言えませんが・・・)」
としか言いようがありません。
ピアノってどこから弾くと思います???
私は40年以上、ずっと「指だけで弾き続けて」いました。
時には指に重りを付けて、
指を高く上げて鍛えておりました(汗)
シューマンさんの悪い例のように・・)
 ↓↓↓
勿論指が鍵盤に接地しているわけですから、全く指を使わない訳ではないのです。

もっと具体的に説明するのであれば、

ピアノを弾くのは「指」だけでなく、
「腕」もそうですが、
全身を協調させながらピアノを弾いているのです。
この内容を腑に落ちるまでの学びの場所として

「みんなのピアノ」では

最低でも1年のコースとなっていますので、

さすがに このメッセージだけでお伝えするのは不可能です。

ですから、今は詳しいことは省かせて頂きますが、

私達は
もっと自分の身体のことをよく知って
「指」以外の身体の動きを

取り入れてピアノを弾くべき

だということを
強くお伝えしたいと思っています。
・・
そこを理解出来ていれば、
「ピアノ脱力」が「指」からではなく
 ・
「足・腰を含む身体」からアプローチしていく、
と言うことが

なんとなくでも

お分かり頂けるのではないかと思います。

今お話したことも、
これまでの私のピアノ人生を覆してしまうような内容でしたが、
この他にも
これまで私がピアノ専門家として
40年以上信じてやってきたことと真逆のことを
「みんなのピアノ」の学びで知ることとなりました。
次回は
そもそも「ピアノ脱力って何?」
と言う内容でお話していこうと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
そして次回も文章の中でお会いできたら嬉しく思います。
それでは次回お会いしましょう。