人前でのピアノ演奏で、絶対に失敗しない方法をお教えします。

ピアノ演奏。「絶対失敗しない方法」って何なのだろう?

 

私の教室の大人の生徒さんが、来月開催されるPTNAのピアノステップに参加します。その生徒さんは男性で全くのゼロの状態からピアノをスタートさせた方です。今までは発表会では演奏されていたのですが、そろそろ外の世界を見るのも良いのではないかと思いPTNA(ピティナ・全日本指導者協会) が主催しているピアノステップへの参加を勧めて見た所、トライしてみようという気になり、申し込みをされたのです。

その生徒さんが、人前での失敗をとても嫌がるので(失敗が好きな人はいないでしょうが・・)それについて昨日お話をしたことがあります。今日はそのお話をしますね。

 

 

「こうなったらこうします」という人は、いつまでたっても「それができるように」はならない。

 

その生徒さんは「人前でピアノ演奏できる人になりたい」という希望を持っていらっしゃいました。(多分、今もそう思っていると思います)で、これまでも何回かPTNA(ピティナ・全日本指導者協会) が主催しているピアノステップへの参加を勧めてみたことがあったのですが、いつも「もっと上手になってから参加します」という考えを持っていたのです。そこで私は『「こうなったら、こうします」という人は、いつまでたってもそれができない人って知っていますか?』と言ったことがあります。

 

どういうことかというと、「こうなったら、こうします」とか「上手になったらチャレンジします」など、そういう思考を持っている人は、またその状況になったら新たに「こうだから」という理由をつけてやらないのです。

 

わかりにくいかもしれないので、もっと具体的に言いますね。

 

例えば、「英会話が上手になったら海外旅行に行きます」という人がいたとします。その人の「英会話が上手になる」って何を持って、どんな状況になった時に「そうだ」となるのでしょう?

 

多分、海外旅行に行きたい人は、そんなこと考えないで英語が喋れようが、喋れなかろうが、海外旅行に行っちゃうんですよね。それで、体当たり的に海外旅行に行くから否応なしに英語に触れる→英語をしゃべらなくちゃいけなくなる→だんだん英語が喋れるようになる・・・こんな感じなんだと思うのです。

 

 

人前で弾けるようになりたい人は、とにかく人前で弾いてみる!

 

話をピアノの話に戻しますね。

 

人までピアノを弾けるようになりたい人は、とにかく人前でのピアノを弾くしかないのです。もちろん最初から上手くいくなってことはないかもしれません。でも、その道に進みたいのならば、回数を重ねるしかないのです。

 

 

何をもって「成功」っていうんでしょうね???

 

 

もうひとつ、「成功」の実態って何なのでしょうね?人前でミスなく弾けること???

ミスなく弾けるってあり得るんでしょうか?

しつこいくらい、私がよく例にあげるのがフィギュアースケートなのですが、浅田真央ちゃんだって羽生結弦君だって、あれだけの練習をこなしておきながら、完璧ノーミスってほぼありえない状態なくらいなのですよね。
そこに目線を持って言ったら、いつも成功しない、成功しない、成功しない・・・になってしまうのは目に見えてます。

 

「絶対に失敗しない自分を作る」コツ

 

実は、「絶対に失敗しない自分を作る」コツっていうのがあります。

 

知りたいですか???

知りたい???

ほんと???

本当に知りたいですか???

 

それは・・・

 

目標をものすごーーく低くすることです。

 

え・・・

 

え?

 

え???

 

でしょ?(笑)

 

そうなんです。

 

例えば、

 

「人前でピアノの前に座った」とか、

 

「ピアノの前まで歩いた」とか

 

「8小節は人前で弾いたぞ!」とか、

 

「10小節は人前で弾いたぞ!」とか

 

「12小節までは弾いたぞ!」とか・・・

 

 

目標値をものすごーーーく下げてしまうのです。

 

例えば、

1回目の挑戦→ ピアノの前まで歩いた→成功!!!!
2回目の挑戦→ 4小節はノーミスで弾けた→成功!!!

とか、こんな感じです。

 

 

人の物差し(判断)じゃなくて自分の物差しで見る

 

上記のやり方の良いところは、人様の物差しじゃないということです。

もしかしたら、ピアノの前まで歩いて、ピアノを4小節だけ弾いて舞台から降りてしまったとしたら、他の人は「何あれ??みっともない!!!」って思うかもしれません。

 

でもね。自分の成功の値が「ピアノの前まで歩いて、ピアノに触った→成功」って決めていたとしたら、これは人が何て言おうが「自分の中では成功!!!」なのです。

 

言っている意味、通じてますかね???

 

私が伝えたいなぁ・・と思っていることが、あなたに通じると良いんですけど・・

 

兎にも角にも、

他人はどうでも良いのです。

 

 

常に自分の基準で、成功の基準を下げる!!!

 

 

こうすれば絶対に失敗しない自分は作れます。ね???
ぜひお試しくださいね。

あなたがピアノで幸せになれるのをいつも応援しています。

 

今日も訪れていただきありがとうございました。m(_ _)m

・・・

 

メルマガ、スタートしました。

「幸せピアノ」メールマガジン始めました。美しい音、幸せマインドetc….

 

・・・・・・・・

こんな記事もお役に立つかも?? ↓↓↓

 

ピアノも基礎の基礎がその後のピアノ人生を作る ピアノ道の地図、ピアノ道は学校のイメージ

絶対に失敗しないピアノの先生の見つけ方(大人編)

本当に正しいピアノ演奏の方法、鍵盤の押し方を知っていますか?

ピアノ演奏の方法、時間でも回数でもなく『研究」をしてみよう

 

 

今日も訪れていただきありがとうございました。m(._.)m

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です