【2019年】大人・子ども「電子ピアノの選び方」おすすめ5選 

電子ピアノとは? オススメの電子ピアノ5選をご紹介。

/
ピアノde幸せコンサルタントのMinna です。

今回は、電子ピアノのご紹介をさせていただこうと思います。

練習は電子ピアノでも大丈夫なの???

電子ピアノの購入を迷っていらっしゃる方というのは、

アコースティックピアノ(アップライトピアノ)の方が良いと思うのだけど、電子ピアノでも大丈夫?という方だと思います。

でも、実は最近の電子ピアノというのはとても性能が優れていて、アップライトピアノに近ずけた構造を持っているものも多数あります。

また電子ピアノは普通のピアノと比べて軽量でコンパクトなので家に設置しやすく、値段も普通のピアノよりも安いので、手軽に音楽を楽しむことができます。

「自宅でピアノの練習をしたい!」「ピアノを始めてみたい!」と考えている方の多くがアコースティックピアノやグランドピアノではなく「電子ピアノ」の購入を考えても良いと思います。

そこで今回は、オススメの電子ピアノや電子ピアノを選ぶときに注意していただきたいポイントなど、電子ピアノの情報を詳しくお伝えしていきますね。

電子ピアノの購入を考えているけれど、どの電子ピアノを購入すればいいか分からない」

「電子ピアノってどうやって選べばいいの?」とお悩みの方は是非チェックしていただければと思います。

また過去の記事でもにピアノの選び方を紹介した内容もありますので、合わせて参考にしていただければと思います。

絶対に失敗しない賢い「電気系ピアノ」の選び方、買い方。そのコツをお教えします。

絶対に失敗しない賢い「アコースティック・ピアノ」の選び方、買い方。無料で手に入れる方法。

種類がありすぎ! どの電子ピアノのメリット・デメリット

 

電子ピアノの選び方を紹介する前に、まずは電子ピアノにはどんなメリットやデメリットがあるのか?という点を確認していきたいと思います。

電子ピアノには普通のピアノと違うどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

◆電子ピアノのメリット

・ヘッドホンを使えるため、いつでも自由に演奏することができる

・普通のピアノよりも軽量&コンパクト

・普通のピアノよりも安く購入することができる

◆電子ピアノのデメリット

・やはり本物のピアノより劣ってしまう部分はある

・部品が壊れやすい

電子ピアノは防音機能があまりない自宅でもヘッドホンを利用することで周りに気を遣うことなく、自由にリラックスして演奏をすることができる点が一番のメリットです。

その他にも普通のピアノとは一味違う魅力がたくさん詰まっているということを分かっていただけたかと思います。

電子ピアノのメリットとデメリットを把握することができたら、次は「電子ピアノの選び方」「電子ピアノを選ぶときに注意していただきたいポイント」を見てみましょう!

<電子ピアノを選ぶときに注意するポイント>

◆電子ピアノの価格に注意しよう

電子ピアノは安いもので「約1万円」から購入することができますが、低価格の電子ピアノは音質やタッチ感がおもちゃのピアノに近いためピアノにこだわっている方にはオススメできません。

しっかりとした機能が搭載されている電子ピアノは、大体の相場が「3万円~5万円」の価格になります。

5万円よりも高い価格の電子ピアノもありますが、一番は自分が必要としている機能が付いている「自分に合ったピアノ」を購入することが重要になります。

電子ピアノを購入するときは、自分に合った値段と機能に注目して選ぶようにしまし
ょう。

◆自分好みのペダルが付いている電子ピアノを選ぼう

 

実は、電子ピアノのペダルは普通のペダルと異なり、必ずペダルが3つ付いているわけではなくペダルが1つや2つしか付いていないピアノもあります。

電子ピアノは全てペダルの使用が統一されているわけではありませんので、自分が踏みやすいペダルが付いている電子ピアノを選ぶようにしましょう。

◆電子ピアノのメーカーに注目しよう

 

電子ピアノを選ぶときに参考にしたい点の一つでもある「電子ピアノのメーカー」

各メーカーで価格や性能が違うため、購入する際には「どこのメーカーから発売されている商品なのか」を確認するようにしましょう。

 

電子ピアノの寿命ってどのくらいなの?

 

電子ピアノは電子機器であるため、必ず「寿命」があります。

ですが、壊れてしまっても修理に出せば、また使用できるように元通りになるため電子ピアノは細かなメンテナンスを行うことで使い続けることができます。

(※古いモデルの部品が取り扱われていない場合は修理をすることはできなくなります)

また、電子ピアノは「湿気に弱い」ため湿度の高い部屋や湿気のある場所には配置しないようにすることで電子ピアノを壊れにくくさせることができます。

つまり電子ピアノは、扱い方によっては長く続けることができるピアノなのです。

 

オススメの電子ピアノはどれ?どんな電子ピアノが人気?

 

ここからは筆者オススメの電子ピアノをご紹介していきたいと思います。

全て性能も良くお手軽な値段で購入できるピアノばかりですので、購入する際に参考にしていただければと思います。

 

<筆者オススメの電子ピアノ5選!>

 

◆カシオ プリヴィアPX760

参考価格:54,800円

サイズ:幅1,357×奥行き299×高さ833㎜

最大同時発音数:128音

価格:51,837円

サイズ:幅1,355×奥行き351×高さ772㎜

最大同時発音数:120音

◆ヤマハ ARIUS

参考価格:86,060円

サイズ:幅1,353×奥行き309㎜×高さ792㎜

最大同時発音数:192音

◆KORG LP-180

参考価格:42,768円

サイズ:幅1,365×奥行き274×高さ781㎜

最大同時発音数:120音

◆ヤマハ P-45

参考価格:33,860円

サイズ:幅1,326×奥行き295×高さ154㎜

最大同時発音数:64音

カワイ  CN27-R

参考価格:109,000円

サイズ:幅1,326×奥行き295×高さ154㎜

最大同時発音数:64音

 

 

ぜひ、ご自身が求めている機能が付いているお気に入りの電子ピアノを見つけてくださいね。

今回は電子ピアノの選び方やオススメの電子ピアノをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

電子ピアノは各メーカーから様々な種類や機能の商品が発売されているため、選ぶのにも一苦労ですが店舗に足を運び自分のお気に入りの電子ピアノを見つけてみてくださいね。

今回紹介したオススメ商品を少しでも参考にしていただければ幸いです。

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です