「ピアノと身体の使い方」セミナーで100%の結果を出しました。

参加者全員の演奏の音がその日のうちに変わり、美しい音への切符を持ち帰られました。

 

 

先日、初めてセミナーを開催したことは、サイト&メルマガなどでもご案内してきましたが、今回はその結果をご報告したいと思います。

 

結論としては、参加された皆様「全員」が「今までよりも良い姿勢&より良い音色を手に入れる」ことができました。(もちろん個人差はあります)

 

私自身、4時間あれば伝えられる&ある程度マスターしてもらえるかな??と思っていたのですが、私を含めた講師側のスタッフ全員も伝えたいことの半分も伝えられなかったことにもどかしさを感じ、

 

その一方で、参加者(受講者)の皆様からも、「丸1日もしくは合宿などで学びたい内容」だという声をたくさんいただきました。

 

 

私たちのポリシー(目指すところ)

 

世の中に、ピアノメソッド、脱力メソッドなど、数多くの「やり方」を伝授されているセミナーがたくさんありますが、私たちは「やり方を提唱する」ことは、人によっては息苦しさを感じるのかも?という印象があります。(否定しているわけではありません)

 

事実、私の場合ですが「やり方を強制されてしまうと、伸び伸びとしていられない」自分が出現してしまいます(笑)。

 

私の中で、最も大事なのは、自分自身で解決する能力を養うことだと思っているのです。

 

やり方をお伝えしてしまうと、その「やり方」に縛られてしまいます。そしてその「やり方」が分からなくなってしまったら、またそのやり方を聞きにそこを訪れなければならないという事象が起こってしまいます。

これは「負の連鎖になる」と私は考えています。

 

私(たち)が目指すところは、「自分メソッド」を「自分で作る」というところです。

 

AさんのメソッドはAさんのものであり、Bさんが使ったとしても効果が出ないかもしれません。

 

AさんにはAさんの、BさんにはBさんのメソッドが必要なのです。

 

そういう意味で、メソッドコレクター、セミナーコレクターではありませんが、ピアノ脱力ならこのセミナーを受けていただければ、もう他のセミナーを受ける必要はないと思っています。

 

なぜなら、このノウハウはあなたがあなた自身を研究して作り上げるものだからです。

 

自分の先生は自分しかいない・・・を目指していただきたいと思っています。

 

ですので、私たちのセミナーにも「2回目はない」くらいのつもりで参加していただきたいと思いますし、もうお会いすることがない位が私たちの最高の喜びであったりもします。

 

 

まずは、演奏が変わったという事実をご覧下さい。

 

私たちが目指すものは前述の通りですが、残念ながらわずか4時間ではその全てをお伝えすることはできませんしたし、それを噛み砕いてご自身のものにしていただくのはとても不可能だという印象がありました。

 

また、この日の参加者の方から、すぐにレッスンor 次回セミナーの受講申し込みをいただき、参加された皆様の意識の高さに驚かされたのも事実です。

 

こういった背景もあり、今回、急遽、年内2回の追加セミナーを開催することを決定いたしました。セミナーの詳細は2つ目の項目としてご案内いたします。

 

まずは、演奏が変わった事実を以下の動画でご覧くださいませ。

 

 

参加者のセミナー前後の動画をご覧下さい。

 

ピアノと身体の関係、姿勢を直しただけで演奏が変わる!!!

 

皆様の演奏のセミナー前と後を編集して繋げてみました。こうやって繋げてみると、違いがよくわかります。

最後の動画のMさんは私の生徒さんなので日頃から姿勢などは伝えていますので、いちばん音が変わらないのでは?と思っていました。

ところがこうやって動画をつなげてみると、特に胸の上から肩にかけての筋肉が緩んだようで、セミナー前の動画と比べると、かなり「肩」と「腕」がよく動いていますし、音も変わっているのがよくわかります。

 

もちろん個人差はあるものの、全員が確実に音の変化が見られているので、セミナーを開催して本当に良かったと思っております。

 

もし、意識して練習されていたり、姿勢を変えていらっしゃる工夫をされていれば1ヶ月後には、また更なる変化があると思いますので、参加された皆様には、ぜひご自身の身体の変化と音の変化をお楽しみいただけたら・・・と思います。

 

 

年内・追加セミナー、緊急開催のお知らせ

 

前述しましたが、セミナー終了後すぐに私のレッスンや次回セミナーへの参加希望をくださった方もおり、メンバーと相談した上で急遽次回セミナーの決定をいたしました。

 

私たちのセミナーも前回が初回の開催(初めてのトライ)だったのですが、前述の通り、私(Minna)がお伝えしたかった(お持ち帰りいただきたかった)ノウハウの半分もお伝えすることができなかったことと、

参加者の皆さんひとりひとりに対して、十分なアドバイスができなかったことも心残りだったのです。

 

ただ、その気持ちが私たちの一方的な気持ちだった可能性もあると考えておりましたが、セミナー受講者の方からも、早い時期に追加のセミナーをというお話をいただき、急遽、催行することと致しました。

 

今回の2回のセミナーも、まだモニター(トライアル)的な状態ですので、価格もかなり抑えてあります。

 

詳細は、添付のリンクに記してありますが、前回と大きく違う点は、

新たにマリサ先生(Minna 門下)が講師側のメンバーとして加わることと、内容をもうちょっと掘り下げて行い、時間を2倍(8時間)に増やしております。

 

また定員枠を1名減らしておりますので、前回よりは密度の濃いアプローチができるものと思っております。

 

詳細は → http://media.minapia.com/school-2/

 

なお、11月19日(日)のセミナーは催行決定しておりますが、12月17日(日)のセミナーに関しては、催行最低人数に達しなかった場合には、催行中止となる可能性もございます。

 

ご縁がございましたら、宜しくお願い申し上げます。

 

こんな記事がお役に立つかも???

 

ピアノの座り方でも演奏に差が出る!

ピアノの座り方を改善するエクササイズとやり方

良い音が出ないのは座り方が間違えている!

ピアノの座り方を変えるだけで上手になれる、演奏に差が出る

椅子に乗せて座るだけで音色が劇的に変わるグッズがある!

ピアノの椅子の座り方が、脱力と演奏時の音にどれくらい影響を与えるのか?

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ぜひシェアしてください♪

無料動画プレゼント中!

あなたのピアノ演奏、音色、そして人生がじわじわと好転するメルマガです。

ご登録者様全員に「ピアノ脱力関連動画」を2本プレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です